FC2ブログ

部屋の隅まで届く声で

 当事務所では朝礼の時間を30分間取っております。長いと感じられる方もいらっしゃるかと思いますが、この朝礼のスタイルをかれこれ20年以上続けております。 朝礼は税制改正や、補助金、健康についてなど様々な情報の共有化を図る場でもあります。
 しかし、小声での発表ではどんなに良い情報でも正確に伝わりません。職員には、朝礼から聞き手が聞きやすい音量や滑舌を学び、そこで得た情報を関与先様に提供していただきたいと考えております。
スポンサーサイト



八戸市倫理法人会について

 現在、八戸市倫理法人会は全国的に見ても非常に活性化していると言われております。会長が精力的に活動しており、会員数もどんどん増えています。モーニングセミナーは朝6時からと早い時間に始まりますが、毎週最低でも70~80名が集まります。モーニングセミナーは全国各地で開催されておりますが、ここまで参加人数が多いところはないそうで、北海道など遠方から足を運ばれる方々もいらっしゃいます。
 一度でも参加すれば、その良さを感じることができるのではないでしょうか。この活気をぜひ一度体感していただきたいです。

未来を予測していた堺屋太一氏

 先日亡くなった堺屋太一さんは、通産省に在職中、オイルショックを題材にした小説「油断!」で作家としてデビューしました。その後、経済企画庁長官、安倍内閣では内閣官房参与にまで任命されるなど、幅広い分野で活躍された方でした。「団塊の世代」という小説を執筆し、多方面に影響を与え、団塊の世代という言葉を作った方としても有名です。
 さらに「平成三十年」という2002年に出版された本の中では、インフレによりGDPは伸びるが少子高齢化や社会保険負担の増加等の社会問題への予測がされています。この本は統計による数字を基に書かれたもので、氏が非常に正確に統計を読み取っていたことを裏付けていると感じました。
 私たちの仕事も、未来の数値を予測する部分がありますので、この本は非常に参考になるかと思います。

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR