FC2ブログ

所員の財産形成

 「資産運用したいが何が良いか」という質問をよく受けます。アベノミクスが始まって以降、そういった場合私は一貫して「日本株式での運用」とお答えしております。御存じのとおり、日経平均株価は一時2万円を超え、更に上昇基調にあります。
 確かに実体経済を株価が反映していないなどの理由から、「そのうち値下がりするので今からは買えない」という声もあります。しかし私は、安倍内閣の国を挙げて株価を引き上げようとする本気度に期待しております。
 以前、日銀をはじめとする五頭のクジラの話をご紹介させていただきました。株価が下がるとクジラが買いを入れる構図は今も変わっておらず、株価の下支えをしております。某証券会社の社員さんから聞いたお話ですが、個人投資家が保有株式を売っていますが、そのお金は以外に引き出さずに預けたままにしており、総額数兆円に達する巨大マネーとなっているとのことでした。これも次のクジラ候補になりえる存在ではないでしょうか。
 わが社の所員にもこういった話をしておりますが、とりわけ若い女性所員は無関心です。根気強く4回、5回と同じ話をしたところ最近ではようやく「株式投資をしてみてもいいかな」と思ってくれたようです。もし彼女が30年、40年とコツコツ株式投資を続けるようであれば、必ず豊かな老後生活を送ることができることでしょう。昨今のような大胆な量的緩和の継続により、日本経済は想像を超えるインフレになっていくことでしょう。私は、日本株式に投資することが、インフレによる生活費高騰の対策になり得ると考えております。
スポンサーサイト



利他の心

 今回は、「利他の心」についてお話しさせていただきます。
 これは京セラ創業者の稲森和夫氏の哲学(フィロソフィー)に登場する言葉です。また、わが社でも「自利利他」を社是に掲げております。どちらの言葉も仏教に由来する言葉です。人のために一生懸命尽くすことが自分の成長につながる、という意味だそうです。
 全ての人々がこのような心持であれば世の中はより豊かになるのでしょうが、なかなかそうはいかないものです。稲森氏の哲学から学べることはとても多いですね。

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR