FC2ブログ

経友会について

 皆さんは青森県中小企業経友会事業協同組合(以下:経友会)を知っていますか?経友会ではさまざまなサービスを行っています。今回は、労働保険事務組合について説明したいと思います。原則として、一人でも労働者を雇用している事業主は労働保険の成立手続きをとり、保険料を納めなければなりません。このような手続きの委託を行っているのが労働保険事務組合です。経友会ではこの委託を承っています。『関与先様の負担が少しでも軽くなるように』と私共は考えています。これからもよりよいサービスを皆様に提供できるように努力していきます。
スポンサーサイト



テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ふるさと納税 出雲市編

 島根県出雲市へ経営セミナーの講師として招かれ行って参りました。昨年は、出雲大社で60年に一度の大遷宮が行われ多くの参拝者・観光客が訪れています。出雲大社と言えば縁結びの神社の中でも筆頭にあげられる神社です。出雲大社のほかにも多くのパワースポットが点在する出雲市とその周辺は観光資源に恵まれた地域であるともいえます。しかし、出雲市も日本の地方都市が抱える人口減少の悩みとは無縁ではいられないようです。人口減少=税収減少=地域経済の衰退という構図です。そこで、セミナーに参加した経営者のみなさんに、またまたふるさと納税のお話をさせていただきました。ふるさと納税が地域活性化の切り札になるというお話です。集まった寄付金を観光資源や特産物のPRに使っていくと雇用も増やすことができます。
 出雲市では、縁結び定住課がふるさと納税のPR活動を行っています。一万円の寄付で八千円の節税となり、更に特産品が送られてきます。出雲市では、いずも和牛・宍道湖のしじみ・地酒セツト等、54品目の中からセレクトできます。私の故郷青森県では田子町の田子牛・田子豚のセットがお勧めです。送られてきてびっくりの内容となっています。是非、試してみてください。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

節税:小規模企業共済

 当事務所では、関与先の皆さんに節税の一つとして小規模企業共済の活用を提案しています。
 この制度に加入できるのは、小規模の個人事業主または会社の役員になっていて、事業をやめたり退職した場合の安定した生活の資金を準備する、いわば「退職金制度」で、国が全額出資している独立行政法人が運営し、運営経費は全額国からの助成金で賄われています。
 掛金は月額1,000円~70,000円の範囲で自由に選択、加入後の増減・減額もでき、掛金は全額所得控除となるため各々の税率に応じた節税効果があります。 緊急時など一時的に資金が必要になったときには、掛金合計額の範囲内で契約者貸付も受けられるので安心です。
 共済金は廃業時・退職時に受け取れますが、掛金は現在予定利率は1.0%で運用されており、共済金の受取は「一括」「分割」「一括と分割の併用」を選択でき、一括受取は「退職所得扱い」、分割受取は「公的年金等の雑所得扱い」と、受取時にも税制面での大きなメリットがあります。
 せっかくの制度です。みなさん、活用しませんか。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

経営に必要なシステム

4月です。新しい年度になり消費税のアップなど税制の変更がありました。
当然、経営にも影響が少なからずあると思います。

そこで、経営に役立つシステム(TKC FXシリーズ)をご紹介します。
既存の会計ソフトは簡単に帳簿作成ができますが、経営に必要な管理データが少ないと感じています。
そこで、経営管理に必要なデータが豊富なFX2、FX4を導入しますと未来の会計がわかり不安定経営から安定経営に移行できます。
(一例として、新しい事業を開始した企業様では、その事業が軌道にのるまではどうしても資金需要が多くなり資金繰りがとても心配でした。そこで、きちんと資金管理ができるものがないかということで検討していたところTKC FX4の導入指導をうけ導入した結果、毎月の資金管理が素早くでき、さらに未来の資金管理までできるようになり今は安心して事業を推進できるようになりました。)

目まぐるしくかわる経済状況に素早く対応することが必要と思います。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR