FC2ブログ

国の補助金制度

先日、八戸市内某ホテルにて、国の中小企業支援事業に関する説明会を行いました。東北経済産業局の担当者に講師をしていただき、国の予算に盛り込まれた各種補助金制度を紹介しました。デフレ脱却をし、経済の好循環を目指すべく、国は様々な施策を打ち出しております。そのカギを担う中小企業に対して、多くの補助金制度を設けました。
例えば、
1.設備投資・試作品開発をしたい
2.起業・創業したい
3.販路開拓に取り組みたい
4.省エネに取り組みたい
5.海外展開に取り組みたい
などの事業展開をご検討されておりましたら、ぜひ中小企業庁が運営しているポータルサイト『ミラサポ』で検索してみてください。
補助金制度の具体的内容や補助金の申請方法、具体事例が掲載されているので、きっと参考になるはずです。
せっかく国が打ち出してくれた制度です。みなさん、積極的な活用をしてみませんか?
スポンサーサイト



馬油

冬になると脛のあたりが乾燥してものすごくかゆくなるのが例年でしたが、今年の冬はみちのくふるさと便で購入した「馬油」に助けられました。風呂上りに薄く塗っただけでかゆくならないのです。手放せなくなりました。

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

なかなか知らない税金の還付

こんな税金の還付がありますよ。

青色申告をしている個人事業者で専従者給与を支払ってる事業主の方が条件となります。
もし、この事業主の確定申告の所得が38万以下になりますと誰かの扶養になる事ができます。
例えば、奥さんが専従者給与を取得して年末調整で税額が発生した場合、旦那さんを扶養にします。すると、38万の扶養控除が適用されて所得税率5%で19,000円税金が安くなります。
これをやらない手は無いですね。早速、旦那さんである事業主の所得を見てください。38万以下になっていたら申告してみましょう。尚、今年の確定申告期限は3月15日が土曜日なので3月17日の月曜日が最終期限となってます。時間が無いですね…。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

震災支援機構の活用

東日本大震災からもう3年が経ちます。
被災された事業者の方々の再生支援のため、被災地域の「復興」のために、国により設立されたのが東日本大震災事業者再生支援機構です。

震災後の平成24年2月に設立され、債権買取予算は5000億円。平成26年2月末現在の債権買取額は650億円であり、なんと4350億円も残っているのは驚きです。
担当部長の村上氏に伺ったところ、今は間接被害の企業からの相談が増えているとのこと。

震災支援機構のホームページによれば、八戸市内の被災企業33社が支援決定を受けているそうです。
八戸商工会議所1階に八戸出張所が開設されており、近くに相談窓口があるのは助かりますね。

震災支援機構様に相談等の電話をしたところ、いつも親身に対応してくれることに感動を覚えます。
公的機関特有の敷居の高さを全く感じさせない対応ですので、被災された事業者の方は気軽に電話してみては如何でしょうか。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR