FC2ブログ

損害保険業界のハテナ

地震保険や火災保険などを漏れなく受給するための呼びかけをしてみて、
損害保険業界の仕組みに疑問を感じています。

当事務所も、損害保険代理店として損害保険の募集を行い、
契約に応じて手数料を頂いています。
その支払われる手数料は、契約高や早期更改の率など、
様々な要素で変動していきますが、そこには保険事故率も関わります。
保険金の支払いが少なければ、受け取れる手数料がアップします。

保険会社の経営上、頂く保険料は多く、支払う保険金は少なくなると、
それだけ代理店に支払える原資が多くなるのは分かりますが、
事故率を手数料算定に加えることで、
契約者が不利益を受ける可能性が出るのでは?という疑問です。

実際に、保険金の支払い事例をお知らせしても、
「そんな話初めて聞いた」という反応が少なくありません。

保険は万が一が起こった時に受け取るために加入しているもの。
その万が一をいかに確実に拾い上げるか、が、
本来代理店に求められる対応で、それを手数料算定要素とすべきだと思います。
スポンサーサイト



e21まいスター

TKCの新しい会計システムが登場しました。
小規模事業者向けの「e21まいスター」です。

会計・給与・請求の3つのシステムがパッケージされ、
コンピュータに詳しくなくても操作しやすい作りになっています。

基本システムのFX2ほど本格的な管理機能はありませんが、
自分で計数管理をするための入口として、十分活用できると思います。

近田会計では、毎月の巡回監査までは不要としていた小規模事業者の方に、
e21まいスターを糸口に毎月訪問できる体制を整え、
役立つ情報提供の機会を広げたいと考えております。


参照:㈱TKC e21まいスターのページ

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR