FC2ブログ

寡婦(寡夫)控除の要件

先日、漏れやすい控除の一つとして寡婦控除をお知らせしましたが、
寡婦控除の要件は下記の通りです。
※国税庁HPより


<寡婦(女性)の要件>

寡婦とは、納税者本人が、原則としてその年の12月31日の現況で、
次のいずれかに当てはまる人です。

(1)夫と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていない人、又は夫の生死が明らかでない一定の人で、
   扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人です。
   この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、
   他の人の控除対象配偶者や扶養親族となっていない人に限られます。

(2)夫と死別した後婚姻をしていない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、
   合計所得金額が500万円以下の人です。
   この場合は、扶養親族などのは要件はありません。


<寡夫(男性)の要件>

寡夫とは、納税者本人が、原則としてその年の12月31日の現況で、
次の三つの要件のすべてに当てはまる人です。     

(1)合計所得金額が500万円以下であること。

(2)妻と死別し、若しくは離婚した後婚姻をしていないこと又は
   妻の生死が明らかでない一定の人であること。     

(3)生計を一にする子がいること。
   この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、
   他の人の控除対象配偶者や控除対象扶養親族になっていない人に限られます。


スポンサーサイト



農業者の方向けセミナー

今日は六ヶ所村で農業者の方向けの確定申告セミナーを実施しました。

農業者の方のこれまでの傾向を見てみると、
適用すべき控除(寡婦など)が漏れたり、
青色申告のメリット(専従者給与や65万円控除)を十分活用していなかったり、
農業で出た赤字を他の所得と通算していなかったり、と、
本来しなくてもいいはずの税金負担を負っているケースが少なくありません。

一度見直してみては?と提案しても、
なかなか行動に移してもらえないところもありますが、
見直しの必要性は繰り返えし粘り強く訴えていこうと思います。

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR