FC2ブログ

日本政策金融公庫・事業者サポートマガジン

日本政策金融公庫 国民生活事業(旧・国民生活金融公庫)では、
「事業者サポートマガジン」を発行しているそうです。

経営ノウハウ、事業者向けセミナー・イベント情報、
各種調査結果、融資制度などの各種情報が、
毎月第3水曜日に配信されます。
利用料は無料。


メールマガジンの登録が直接融資結果に影響することはないと思いますが、
融資を得やすくする情報は、メールマガジンを通じて得られるのではないかと考えます。

日本政策金融公庫 メールマガジン配信サービス
スポンサーサイト



冬支度はしましたか?

朝晩、厳しい寒さとなってまいりました。
自動車のスタッドレスタイヤの交換は終わりましたか??
早めの冬支度で事故防止に務めましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

まだまだ地震保険の事例

3月の東日本大震災から8カ月経過しましたが、
今だに地震保険請求事例が報告されています。
保険金請求できると思っていない人が、
まだまだたくさんいることを裏付けていると思います。

11月に入ってすぐ保険金請求した方の場合、
2週間程度で保険金受取となったようです。

請求の際は「何故今頃?」という保険会社の反応もあったようですが、
保険会社・代理店からのアナウンスが十分なら、
もっと早く請求しているはずでしょうから、
臆することなくその旨伝え、きちんと査定を受けるようにしましょう。

LED

LED照明を当事務所で導入しました。
省電力化になり、試算では2年強で導入費用分がまかなえるようです。
日本政策金融公庫ではLEDの導入はIT貸付として、通常金利より優遇してくれるとのことでした。
出始めは品質もばらつきがあるようですが、現在は安定しているそうです。

2年半後どのようになっているか、期待したいと思います。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

4-23

4-23
よんのにじゅうさん、と読みます。(そのままですが)
りんごの品種の一つ。割と珍しい品種ではないかと思います。

みちのくふるさと便で、掛端青果さんが出品しています。
機会があって、試食してみました。

果肉に筋状に色がつくことがあるそうで、
皮をむいてみると普段目にするふじなどとの違いがよくわかります。
酸味は少なめで甘味が多く、味は濃厚です。

試してみたい方は、みちのくふるさと便よりお求めください。

シャモ

今日、交番の方がみえました。
シャモが飛び出してしまっているが、飼っている人しりませんか?

だそうです。

わかるはずもなく...
近隣の人とのおつき合いも疎遠になるとわからなくなりますよね。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

経営支援セミナー 続々開催

これからの会社の在り方を考えていただくきっかけづくりのセミナー
「経営支援セミナー」が、各TKC会員事務所で開催されています。
近田会計では、各課ごと7回の開催を予定しています。

11月4日に行われた、第6課企画のセミナーでは、
金融機関の方にも講師に加わって頂きましたが、
審査部長という、融資のトップの方から講演いただきました。

次回は11月11日、第4課企画のセミナーが開催されますが、
各課、趣向を凝らしたセミナーを開催してまいりますので、
是非ともご参加頂ければと思います。

教育の根幹

敗戦前の日本では、教育勅語が教育の根幹とされ、
私より10年ぐらいの先輩の人たちは暗記・唱和していました。

敗戦後の日本では、GHQの占領政策のもと教育基本法が制定、
個人主義に重きを置いた教育が行われてきました。

その政策は当初のもくろみ通り、
会社・全体よりも個人の都合が優先される風潮につながり、
今では恐らく二度と戦争ができない国民となったと思います。


参考までに教育基本法の現代口語訳を記します。

私の思い起こすことには、我が皇室の祖先たちが国を御始めになったのは
遙か遠き昔のことで、そこに御築きになった徳は深く厚きものでした。
我が臣民は忠と孝の道をもって万民が心を一つにし、世々にわたって
その美をなしていきましたが、これこそ我が国体の誉れであり、
教育の根本もまたその中にあります。

あなた方臣民よ、父母に孝行し、兄弟仲良くし、夫婦は調和よく協力しあい、
友人は互いに信じ合い、慎み深く行動し、皆に博愛の手を広げ、
学問を学び手に職を付け、知能を啓発し徳と才能を磨き上げ、
世のため人のため進んで尽くし、いつも憲法を重んじ法律に従い、
もし非常事態となったなら、公のため勇敢に仕え、
このようにして天下に比類なき皇国の繁栄に尽くしていくべきです。
これらは、ただあなた方が我が忠実で良き臣民であるというだけのことではなく、
あなた方の祖先の遺した良き伝統を反映していくものでもあります。

このような道は実に、我が皇室の祖先の御遺しになった教訓であり、
子孫臣民の共に守らねばならないもので、昔も今も変わらず、
国内だけでなく外国においても間違いなき道です。
私はあなた方臣民と共にこれらを心に銘記し守っていきますし、
皆一致してその徳の道を歩んでいくことをこいねがっています。

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR