FC2ブログ

岩手・宮城・福島県の方

明日は9月30日です。
東日本大震災で延期になっていた岩手・宮城・福島県の方々の申告・納付期限です。(一部は除く)

今まで、延期になっておりましたが、いよいよ締め切りです。
あくまで延期でしたからね。なんだかしわ寄せがこれからくるようで大変な気がします。

有利な融資制度等を利用し乗り切りましょう。
スポンサーサイト



テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

衆議院予算委員会

復興増税として、法人税・所得税・住民税・たばこ税などの
増税が検討されています。

世論調査でも、復興のためならやむなし…の色が強いのですが、
増税しなければ復興できないのか、については、
様々な情報からしっかり検討する必要がありそうです。

今日の衆議院予算委員会の中では、

・復興のためとして国会議員歳費年間300万円削減することにし、
 4月~月50万円ずつカットしてきたけれども、
 半年継続して累計300万円削減したので、
 10月以降の歳費は満額支給されることになる。

・民主党マニフェストの国家公務員人件費2割削減について、
 実現すれば年1兆円の財源になるので、
 増税期間の10年で考えれば10兆円の財源が出るはずだが、
 議会の同意がないからとの理由で復興財源として考えていない。

などの問題が議論されています。
お金が足りないシナリオを考えればいくらでもつくれるのです。


経済の動向に配慮し課税時期や課税期間を調整しているようですが、
課税開始時期に経済が良くなっている保証はありませんし、
良くなる要素も今のところは見当たらない気もします。

高齢者講習

今日、高齢者講習に行ってきました。
この講習をうけないと免許の更新ができなくなるそうです。
半日講習を受けて参りました。
はれて、免許更新をすることができます。

高齢者マーク...。どうしようかな。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

復興のための増税

震災復興を大義名分として、法人税や所得税の増税が検討されています。

第二次大戦敗戦後の混乱する経済時には、
お金持ちの方々の財産に課税する(体のいい没収?)財産税がありました。
その時のような超高税率である必要はありませんので、
貯蓄を消費に回してもらう狙いも含め、
財産税(あるいは貯蓄税)のようなものを設けてみるのも一つではないかと考えます。

増税の方向性として「取りやすいところから」というイメージがつきまとうのは、
政治家が参考にする意見が往々にして「取りづらい人々」から出る、
からと勘繰ってしまいますが、
欧米の富豪たちは「増税なら我々に」という声を上げているのだとか。

苦難福門

東日本大震災から6ヶ月が経ちました。

通常業務に戻ることができているところ、未だ身動きがとれないところ、さまざまかと思います。

水産加工をしている業者さんで、中国人研修生を受け入れている企業では、被災し仕事ができなくなった研修生を中国へ帰さず、同業で北海道の企業へ受け入れてもらうよう働きかけ、成立したそうです。

震災から通常業務まで戻るのは大変かと思いますが、苦難福門といいます。
のりきった先には、光明が待っていることと信じて前に進みましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

地震保険の請求事例 追加事例

朝礼で地震保険の事例を情報共有し始めてだいぶ経ちますが、
さらに新たな事例が出てきています。

・最初は全く被害がないと思っていたものの、
 模様替えで家具を動かしたところ、
 これまで見えていなかった被害があったので請求した。

・3月の時点で一度保険請求をしたが、
 大きな被害が認定されず支払い対象外となった。
 その後、余震が続く中、改めて見てみると基礎にひびを発見し、
 今度は保険金支払い対象になった。

・三陸はるか沖地震の際に一度保険金を受け取っていたので、
 今回の震災では支払い対象外となると思っていたものの、
 前回の被害を放置したものではない新たな損害が発生しており、
 保険金支払いの対象になった。

など、多数の情報がよせられています。

保険金を受け取った方は、友人・知人にも教えてあげる人も多く、
さらなる情報が集まるものと思います。

明日くる。

主に事務用品を扱っているカタログ販売のア○クル
1,000円以上買うと送料が無料になります。

ガソリンは値下げ傾向であるものの、まだまだ負担は大きいです。
何より、買い物で時間を拘束されてしまいます。

でも、アスク○ならネットやFAXで注文すれば、あとは来るのを待つのみ。
注文がそんなに遅くならなくて、在庫があれば明日くる!?
支払も口座振替が可能です。

ご利用したい方は、当事務所まで。

外国人研修生受入事業

青森県中小企業経友会事業協同組合(経友会)では、
外国人研修生受入事業を行っています。

「きつい」「きたない」など敬遠されがちな職種でも、
技能の習得などを目的にした研修生は多く、
安定した人材の育成・確保ができることにもなります。

先の大震災では、
宮城県女川の佐藤水産の専務が自らを犠牲に、
研修生を避難させたということが話題となりましたが、
被災により研修先がなくなり、
帰国を余儀なくされた研修生も少なくありません。

しかし、人手不足のためそのような研修生を受け入れたいという声もあり、
このたび、宮城県で研修先を失った研修生を、
北海道の会社に転籍させるお手伝いができそうです。

そうしたギャップの解消に一役買うことができれば、
と考えております。

経営計画

当事務所は、8月決算です。今日から新しい期となりました。
毎年、1泊2日で自分たちの会社の経営計画を策定しております。
今年も実施して参りました。

さまざまな環境に対応し、今期もがんばります。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR