FC2ブログ

明日から...

明日からたばこの値段が上がるのはみなさんご存じのことと思います。
安いうちに買いだめをしようと、カートン単位での購入も当たり前にあるようですね。
中には、10カートン単位で段ボール箱ごと購入される方もいるようです。

さて、たばこを販売する側ではどうでしょう。たばこ税というものを申告するのですが、在庫2万本以上持っている場合2万本を超えた分について増税分で課税されるようです。

こっちは安いうちにたくさん仕入をすればトク...ってなようにいかないようですね。
スポンサーサイト



テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

フォトンベルトについて

 このフォトンベルトは強力な電磁波エネルギーのようです。近年このフォトンベルトの影響を地球が徐々に受け始めてきているようで、2012年の12月に一番影響を受けるという予測が本などで記されています。具体的にどのような影響があるかは分からないのですが、今の地球温暖化の問題もこのフォトンベルトが影響している説もあります。何も起こらないことが一番良いのですが、いざという時の心構えを持ち合わせていなければならないのでしょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

会計事務所の保険推進

近田会計事務所では、生命保険・損害保険ともに力を入れています。

力を入れているのは「契約する」ことではなく、
「適正な契約をお知らせする」ことです。

会社やそこで働く人達を守るために、
保障が不足しているのであれば、どのような保険契約をすればいいか、
保障が過大であれば、どのように整理すべきか、
その情報提供こそが一番大切と考えます。
(当然、それで契約に至ってくれればなおよしですが)

今回の、「自動車保険料率アップ前の見直しのお勧め」も、
会計事務所の保険代理店ならではのサービスと言えるのではないでしょうか。

10月から保険料上がります。

10月から自動車保険の保険料が上がります。
9月もあとわずか。。。
この機会に見直ししませんか?

見積もりはもちろん無料です。

日本国債は紙クズか

創造経営研究大会に参加し、森木亮氏のお話を聞きましたが、
分からない点があったため、著書を購入して読んでみました。

「無策!~あと一年で国債は紙クズになる」という衝撃的なタイトルの
長谷川慶太郎氏との対談本です。

日本の国債発行残高はもうすぐ1000兆円に到達します。
国債には利息支払いが必要で、仮に利率1%としても、
10兆円のお金が必要となります。
それに対して今の税収は30数兆円。

日本国債の人気が落ちれば、利率は高くしなければならず、
利率が高くなると税収で利息支払いができなくなります。

日本人は1500兆円ほどの資産を持っているといわれますが、
住宅ローンなど借入金を控除すると実質的には500兆円ほど。
日本人が全財産をなげうっても国債は全額償還できないのです。


80年ほど前の世界恐慌時代。
経済がめちゃめちゃになったといいますが、
そのころの経験を活かせる、という人はそれ程多くないはず。
今のうちに、どのようなことなのか、しっかり勉強しておくことが必要です。

創造経営研究会

今日、明日と創造経営研究大会へ参加するため、東京へ行ってきます。

主催する日本創造経営協会とは提携を結び、研究会を開催しております。
研究会では参加していただいた企業の「人・物・金」について、強み・弱みを把握・分析し、最終的には中期経営計画をお客様と一緒に策定します。

また、研究大会では勉強している企業で成果をあげているところの体験談を聞きに行って参ります。

研究会をきっかけにそれぞれの企業さまでは改善へ向けた取り組みをしています。
興味のある方はご連絡下さい。


テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ほうれんそう

仕事をしていくなかで、「ほうれんそう」という言葉は耳にした事があると思います。
「ほうれんそう」とは「報告・連絡・相談」です。
「ほうれんそう」を怠ると、依頼した仕事がどうなったのかわからない状況になってしまいます。

結果、ストレスも溜まりますよね。
また、依頼した事ができていたとしても思っていたこととかけ離れた結果になっている可能性もあります。
もしそうなったら、間違った方向を正しくする事もできないですよね。

「ほうれんそう」の徹底でスムーズに物事をすすめましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

本のご紹介です!

 ご存知の方もいるかもしれませんが「日本でいちばん大切にしたい会社」という本があります。
この本は、全国にある素晴らしい会社の多くを著者の坂本氏が分類、分析して一体どこがすばらしいのか具体的なエピソードを用いて紹介されています。紹介されている会社に共通することは、経営理念に基づいてお客様が喜ぶことを生業としている点です。当り前のことと思われますが、つい忘れがちになってしまうのではないでしょうか。
 当事務所においても「自利利他」の経営理念を日々意識し、お客様に喜んでいただける仕事を全職員一丸となって取り組んで参ります。
 

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

自計化・月次巡回監査の意義

近田会計事務所では、関与先が自らコンピュータを活用して会計帳簿を作成し、
会計事務所が帳簿の適正性をチェックした上で経営者が業績把握する、
という仕事を毎月行っています。

経営数値に強い経営者となっていただき、
それを経営判断に活かしていただくためです。

会計事務所は、帳簿を経営者から取り上げて作成するのが仕事だとは思いません。
集金や資料回収のために毎月お邪魔するのが仕事だとは思いません。

変化の激しい昨今の経営環境に、どう対応していくのか、
計数を根拠とした適切な経営判断をスピーディーに行えるよう、
ご支援差し上げるのが、会計事務所の仕事だと考えています。

経営計画から実績検討まで

先日、当事務所の経営計画を作ってきたのはこのブログもお伝えしたと思います。
当事務所では、毎月経営計画に基づいた実績検討会という会議を行っております。
毎月、収入や支出に関して経営計画との差異を確認し、どうすれば計画通りにいくのかを話しあってます。

これまで、関与先さまへは経営計画作成を実践してまいりましたが、実績検討というところまではあまりサポートできてなかったと思います。
この厳しい状況を打破するには経営計画だけではなく、経営計画の結果がどのようになっているかを実績検討する必要があると感じております。
社外の目として客観的に助言をし、関与先の存続・発展に少しでも貢献できればと思っております。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

中小企業金融の動向

資金繰りに困難を生じた企業を救うため、
著名な事業再生のプロフェッショナル3名の方の研修に職員を派遣し、
そのノウハウを吸収しています。

その1名の方からの最近の動向情報。

金融円滑化法について、一時期のような盛り上がりからは一段落し、
やがては縮小方向に向かうことが考えられます。

また、金融機関から融資を受ける際に保証を行う信用保証協会。
何らかの方法で、回収を早める方向に進むことが考えられます。

いずれも、中小企業にとっては影響が大きいもの。
今のうちに体勢を整える手段を講じた方がよいと思われます。

具体策については、個別にご相談ください。

いつまで続く?!猛暑

9月に入りましたが、暑い日が続いてますね。

この猛暑で稲作の方は豊作で、刈り取りも例年より早くするようアナウンスがされてるようです。
逆に水産業界は痛手を被っており、秋の魚である秋刀魚が例年よりも高値で取り引きされているようです。

例年にない事が起きるのは事業も同じですね。
環境に対応した行動をすることで乗り切っていきましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

経営計画をつくってきました。

我が社は8月決算でして、昨日今日と経営計画を作成するため事務所を離れ、集中して経営計画を作成してきました。

世の中の景気は悪化する一方で、いい話題は決して多くないのですが、その中でどうしたら収益をあげられるのかを皆で一生懸命考え作成してきました。

この経営計画を無駄にしないよう、情熱を持って物事にぶつかっていきたいと思います。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR