FC2ブログ

元気になろう

TKC全国役員大会に行って参りました。
某県の方と非常に仲良くさせていただき、遠いところからはるばる私の事務所へ見学に来てくださるそうです。

私の事務所の朝礼を見ていただいて元気になればいいなと思っております。
私の事務所の朝礼は他の会社ではしてないことが多いかもしれません。

事務所見学希望の方は、下記までご連絡下さい。

0178-43-7051
スポンサーサイト



テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

適時性証明書で借入金利引き下げ!?

私の事務所で使用しているTKCシステムでは決算終了時に適時性証明書というものが発行されるようになりました。

3年度にわたる月次巡回監査のデータ処理日を記載しており、毎月翌月に行われていれば◎がつきます。
また、経営計画・自計化・税理士法33-2の利用状況を記載しております。
こういった記載は金融機関からの信頼を大きくし、借入等の資金調達に抜群の力を発揮しているようです。

日本最南端の県の銀行ではいち早くこの適時性証明書に着目。適時性証明書の添付、記載内容によって借入金利最大1.5%の金利引き下げをすると発表しています。
自然と他行も追随してくるのではないかと期待しているところです。

安い金利で借入をして自社の設備や支払を円滑にし、売上を伸ばすことで企業が永続できればと思います。

中国について

7月より中国人向け個人観光ビザの発給対象を中間層へ拡充したことで 
 訪日される中国人の方が増えているようです。 
 政府も今後2016年までに訪日中国人を600万人とする目標を掲げており、 
 おもてなしをする日本においても様々な変化を期待することが出来ます。 
 
 私も他人事とせず、多少の中国語を話したり中国の文化を理解しておく 
 ことは必要だと感じています。 
 経友会には中国人スタッフがおりますので、積極的にコミュニケーションを図り
 いざという時に備えて行きたいと考えています。 
 経友会ではお客様向けの中国語講座を受け付けておりますので、是非ご活用下さい!  

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

金融円滑化法の恒久的対応

事業再生に取り組むに当たり、重要な事柄となるのが金融円滑化法。
職員には、金融コンサルタント・中村中氏の講演テープをしっかり聴いてもらい、
関与先への対応に役立ててもらっています。

円滑化法条文を読んでみると、金融機関に対し、
・経営指導、経営相談に応ずること
・顧客にわかるよう貸出内容を説明すること
・顧客の他行貸出との調整を独占禁止法に抵触しないで実行すること
という課題が課せられています。
臨時措置というより恒久的対応と考えるべき、と、中村中氏。

円滑化法の期限は平成23年3月末の時限立法となっていますが、
延長も検討されているようです。

英語を公用語に

楽天やユニクロを展開するファーストリテイリングが
社内の公用語を英語にすると発表しました。
世界に目を向けていかなければならない時代だということだと思います。

外国の方に話しかけられて「I don’t know」というと「Japanese?」と言われます。
世界的に日本人の英語能力は低いと思われています

うちの事務所も、何年先になるかわかりませんが、
英語を公用語にしなければならないかな。。と思ったりしました。

日本で唯一??ウォーキング手当

うちの事務所は職員の健康増進に努めています。
ですので、健康増進につながることには手当を出しています。

禁煙手当や早朝出勤手当など色々ある中で、
ちょっと珍しいのは「ウォーキング手当」だと思います。

職員全員に万歩計を持たせ、
1日1万歩歩いた職員に手当をだし、
さらに歩数を距離換算して全国を巡り、
各都道府県に着いた職員に各地の名産品をプレゼントしています。

健康でなければ仕事も十分にできません。
みなさんも、健康づくりに取り組んでいきましょう。

トクする!?水災不担保

日本全国でゲリラ豪雨により、各県で億単位の被害がでております。
何十年住んでて初めてだという言葉も少なくありません。
何十年住んでいて初めてだということは、今まで大丈夫でもこれから被害に遭う可能性も十分にあるということです。

火災保険の見直しで保険料を安くするために、水災不担保にすることがあります。
火災保険は長期契約が多いので、場合によっては10万円単位で保険料が安くなることもあります。

しかし、最近のゲリラ豪雨で被害にあってしまったらどうなるでしょうか??

当然、水災不担保なので保険金の請求はできません。
火災保険料を安くする分のリスクも考えて契約する必要があると思います。



体調管理について

 連日、全国的に暑い日が続いていますね。
 各地の行楽地も賑わいを見せていますが
 その一方で熱中症にかかってしまう方も多いようです。

 誰しも自分がかかるとは思わないでしょうが、
 知らず知らずになってしまうのが熱中症の怖さです
 
 これからまだまだ暑い日は続きます。
 こまめに水分補給、通気性の良い衣服を着る、
 栄養のあるモノを食べる、十分な睡眠を取るなど
 心身を充実させて、熱い夏を乗り切りましょう!
 
 
 
 

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ウォーキング

私の事務所では、職員に対しウォーキングを励行しています。
一日1万歩を目標に歩いてもらい、達成の場合は300円の手当を支給します。

その管理をする「厚生委員会」ではさらに、日本一周になぞらえて、
各都道府県所在地到達の際に各地の特産品をプレゼントする企画を実行中です。


こうしてコストを掛けてでもウォーキングを励行するのは、
健康が非常に大切だと思うからです。

中には、ウォーキングを続けることで、
失明の危機を脱したという職員もおります。


この試みは、我が事務所だけでなく、日本中で取り組んでもらえるならば、
国民医療費削減にも役立つのではないか、そう考えています。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ゲリラ○○

最近、ゲリラ豪雨が全国各地で猛威をふるっていますね。
洪水にならないような対策を講じているはずなのに、各地で死者まででております。

最近では事業においても同じかもしれませんね。
予想外の出来事が発生してしまい、事業が厳しくなる...。

そんな中でも生き残るために私も力になれればと思い、金融円滑化法の活用や保険金請求の活用等の情報提供を続けております。

ゲリラ的出来事にも負けないようがんばりましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ブログを読んだら。。。

2月より始めたこの「雄一の部屋」。

みなさんのお役に立つ情報を提供しておりますが、
このブログは朝礼で毎朝話していることを基にしています。
ですので、出張で朝礼に参加できない職員にも私の思いが伝わっています。

どれくらい浸透しているかわかりませんが、
みなさん、読んだら是非「拍手」して下さい。
モチベーションが上がりますので。。

金融円滑化法への対応~その2~

 2009年12月に施行された金融円滑化法ですが、今年の3月末で返済猶予の申し込みは全金融機関で46万5,904件、金額ベースでは12兆8,129億円に上り、その実行率は98.3%となっています。中小企業より申し出があった際には、金融機関は必ず相談に乗ることとなっていますが、必ずしも全部に応じてくれているという訳ではなさそうです。
 
 この返済猶予を受ける際には、まず経営計画書を提出することが求められます。もしかすると今までに作成されたことがなく、どうやって作成したらいいのか困っている社長様もいらっしゃるのではないでしょうか。当事務所では、経営計画作成のサポートをさせていただいておりますので是非ご相談下さい。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

自動車保険の動向

自動車保険料が上昇の傾向にあるようです。
既に着手済みの保険会社もあり、
その他の保険会社もいずれ追随すると思われます。

保険料上げの前後では、結構な差額が生じると聞いています。

逆に考えれば、今が見直しのチャンスとも言えそうです。


ただし、安さばかりを追求せず、必要な保障確保を第一に。

保険料を払うことが目的なのではなく、
万一の際にきちんとした保障を受けることが目的なのです。

お役立ちセミナーin青森

明日も大好評につき、「お役立ちセミナー」の講師を務めます。

日時:7月13日(火) 18:30~
場所:ホテル青森

みなさん、お誘い合わせの上お越し下さい。

お役立ちセミナー

明日はお役立ちセミナーin弘前です。

どんなお客様が来られるのでしょうか...。

どんなお客様でも帰るときは来たときよりもいい顔になってもらえるようにしたいと思ってがんばります。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

忘れてませんか??

10人以下の事業所は給与や報酬について、毎月ではなく6ヶ月ごとにまとめて納付することができます。
これを納期の特例といいます。

1月から6月の支払った給与や報酬の源泉所得税は7月10日に納めなければなりません。
今年は7月10日が土曜日なので12日になります。

今日は7月8日。納期限がせまっております。
遅れると、加算税やら延滞税やらがでてしまいます。

忘れずに納めましょう。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

参院選 間近! 

 7月11日の参院選がいよいよ近づいてまいりました。
 日を追うごとにつれ各候補者、各政党の舌戦も熱を帯びてきています。
 私も新聞等で各政策を見比べていますが、甲乙つけがたい内容で迷いが生じてきます。
 皆さんも政策や候補者の人間性等を鑑みて、検討されていると思います。
 私達は政治家をきちんと選ぶ責任があると思いますので、その責任を果たすべく自分で納得した一票を投じたいと考えています。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

金融円滑化法への対応

亀井前金融相の強い主張により制定された金融円滑化法。

金融機関が融資可否を判断する目安(債務者区分)に悪影響を及ぼさず、
借入返済の条件変更の交渉に応じてもらえるものです。
とはいえ、一部金融機関の一部窓口では、
この法律の意味するところが浸透していないケースもあるようです。


金融円滑化法にのっとり、借入返済の条件変更を申し込んだところ、
話を聞いてもらうどころか、強い口調で断られた。
などのようなケースが、もしあったとしても、決して諦めないでください。

話し合いに応じてもらうコツがあるのです。

金融円滑化法セミナーのご案内

続きを読む

サッカー日本代表から学ぶこと

サッカー日本代表が帰国しました。
日本代表のワールドカップでの活躍に感動した方もたくさんいらっしゃることでしょう。

でも、最初から日本代表は良かった訳ではありません。
ワールドカップ前の親善試合の結果は芳しくなく、このような結果を予想していた人はいなかったのではないでしょうか。

それでも監督、選手一丸となって素晴らしいチームワークを発揮しました。
選手たちは「ベスト4まで行けると思っていた」と、自分たちを信じていたそうです。

事業も、社長、従業員が一丸になれば苦境を乗り越えられるはずです。

どうなる!?   消費税

昨日、菅首相が消費税について話されておりましたね。
年収の少ない方には還付制度をするとかしないとか...。
また、複数税率の採用という声も囁かれております。

もし、そういったことが実現したら...。

計算ってとても大変ですね。


還付金はもらいたいけど、計算が大変。
いやなものですよね。

しかし、このブログを見られた方は大丈夫です。
当事務所が喜んでサポート致します。
お気軽にご相談下さい。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR