FC2ブログ

医術か算術か?

帯状疱疹になり、かかりつけ医に行って治療しだいぶ治ってきました。先生は、「もう薬は必要ない。又、薬は副作用が多少なりともあるものです。」私、完全に治癒していないので、不安になって「もう少し薬が欲しい。ビタミン剤でも良いので」と伝えた所、ビタミン剤だけが処方された。医院の経営を考えると、より多くの患者に何度もきてもらい薬を処方するほど利益が出せる。ビジネスで考えると、こちらの医院が良いですよね。

しかし、患者の立場にたって考えると
(1)ある程度治癒したら自己回復力で完治させる。副作用は少ないし患者負担の費用は、少なくて済みます。
(2)完治するまで通い薬をもらう。副作用は高くなる可能性はあり、患者負担の費用は増えます。

(1)と(2)を感情面で考えると
(1)完全に治っていないのに薬も出さない…。
(2)完全に治っていると思うのに、「もう通院しなくても良いです」と、なかなか言わない。(お金儲けに走っているのか…)

人々の受け止め方はさまざまですね。皆さんはどちらを選択しますか?

スポンサーサイト



テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR