FC2ブログ

原発依存の街

 先日、新潟県柏崎市に行って参りました。経営者の方々とお話をさせて頂きましたが、皆さん、口々に「柏崎は景気が悪い」とおっしゃいます。

 1978年に柏崎刈谷原発1号機が着工して以来、この街は【原発バブル】を味わいました。原発作業関係者が多い時は、柏崎市内の飲食店を1日5千人が利用するとも言われていましたが、今は半分以下。飲食業に限らず、小売業・建設業などにも影響を与えているそうです。

 原発推進派、原発反対派それぞれに言い分があり、とても難しい問題だと思います。
 
 私は常々、ふるさと納税による地方活性化ができないか、提唱をさせて頂いております。お話を伺うと、柏崎市は高速道路網・鉄道網がとても充実しているそうです。そこで私は、ふるさと納税で集まった血税で腕利きの営業マンを雇い、柏崎の特産品をどんどん首都圏に売り込むことを、経営者の方々にお勧め致しました。是非、盛り上がることを期待しております。

 頑張れ柏崎市、ふるさと納税で地域再生!!
スポンサーサイト



ふるさと納税 出雲市編

 島根県出雲市へ経営セミナーの講師として招かれ行って参りました。昨年は、出雲大社で60年に一度の大遷宮が行われ多くの参拝者・観光客が訪れています。出雲大社と言えば縁結びの神社の中でも筆頭にあげられる神社です。出雲大社のほかにも多くのパワースポットが点在する出雲市とその周辺は観光資源に恵まれた地域であるともいえます。しかし、出雲市も日本の地方都市が抱える人口減少の悩みとは無縁ではいられないようです。人口減少=税収減少=地域経済の衰退という構図です。そこで、セミナーに参加した経営者のみなさんに、またまたふるさと納税のお話をさせていただきました。ふるさと納税が地域活性化の切り札になるというお話です。集まった寄付金を観光資源や特産物のPRに使っていくと雇用も増やすことができます。
 出雲市では、縁結び定住課がふるさと納税のPR活動を行っています。一万円の寄付で八千円の節税となり、更に特産品が送られてきます。出雲市では、いずも和牛・宍道湖のしじみ・地酒セツト等、54品目の中からセレクトできます。私の故郷青森県では田子町の田子牛・田子豚のセットがお勧めです。送られてきてびっくりの内容となっています。是非、試してみてください。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ふるさと納税をしよう

近田会計事務所は、地方都市八戸市にあります。取引様は周辺市町村を中心にありますがほとんどは過疎化に悩まされている状況です。

現在、ある町を活性化させるために「ふるさと納税」を活用する運動を展開しています。首都圏で活躍する地方都市出身者も故郷を想う気持ちは持ち続けているはずです。そんな人たちが生まれ故郷(寄付する市町村は自分で選択でき、何カ所でもOK)に寄付をすることで、町おこしにはずみをつけ活気を取り戻す一助となるという夢を描いています。

ふるさと納税は年収等にもよりますが、大きな節税効果が期待できるため多くの人に呼びかけていきたいと思っております。先日あった実例ですが、80歳を過ぎた男性が年金(収入金額約300万円)の申告で幣事務所を訪れました。公的年金等の収入しか無ければ収入金額が400万円以下の場合申告不要となりますが、ご本人の意向で申告をすることになりました。この場合、13,000円のふるさと納税をすると11,000円の減税となり2,000円の自己負担で寄付が出来てしまいます。しかも自治体によっては、特産品を頂けることがあるので実質もうけ?となることもあるかもしれません。

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

ふるさと納税

続きを読む

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR