小規模企業共済制度について

 皆さんは、小規模企業共済制度をご存知でしょうか。
 これは簡単に言うとすれば、小規模事業者のための退職金準備制度です。この制度の良いところは、掛金を月額1,000円から70,000円まで選択することができ、その上その掛金は全て所得控除になるという点です。
 具体的に計算をしてみましょう。月額10,000円かけますと、最低でも所得税、復興税が6,612円、住民税が12,000円少なくなります。また、現在の利回りは1%で運用されておりますので預金利息と比べても断然お得です。
 受給する際にも、一括で受け取りますと退職所得として、分割で受け取りますと公的年金等の雑所得としての申告となりますので、税金を計算する上でとても優遇されていることがわかります。加入制限があり、サラリーマンは加入することが出来ませんが、従業員が少ない企業の経営者や個人事業主、共同経営者は加入することが出来ます。加入資格のある方は、一度加入を検討してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

GPIF運用実績について

 平成28年10月から12月のGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の期間収益額が約10兆円と新聞の隅に小さく掲載されておりました。年金運用については、損失額が大きくなった時ばかり大きく取り上げられますが、今回のように10兆円もの運用益を出した場合はとても小さな記事となっていました。
 マスコミが読者に関心を持たせるために、悪いこと、驚くようなことを過大な表現で伝えることもあるようです。何事も、まずは中立的な視点で見つめ、良いことも悪いことも自分たちで判断する必要がありますね。
 平成13年からの運用累積収益は約50兆円で、これは年間税収に近い金額です。年金制度の破たんを恐れている方々もいらっしゃるかと思いますが、これからは情報を客観的にとらえる力が大切となりそうです。

青森県木村式自然栽培実行委員会のその後

 以前このブログでも紹介した「青森県木村式自然栽培実行委員会」がいよいよ設立となります。この団体の考え方は、次の通りです。
 「21世紀の現在、私たちが生きている地球は大きな転換期を迎えています。環境保全、資源枯渇、教育、雇用、食等々において課題が山積しています。今、こうした分野において私たち一人一人が真剣に考え、行動しなければ、子供たちの未来はどうなるのでしょう。私たちはまず、食の問題の改善において活動していきます。奇跡のリンゴを完成させた木村秋則氏の自然栽培により、安全な食材から健康な社会を創造します。」
 ただ今、当団体では会員(入会金5千円、年会費5千円)を募集しております。入会特典といたしまして、「自然栽培米を二俵購入できる権利」をご用意いたしました。当団体の考え方にご賛同いただける方は是非この機会にご入会をお勧めいたします。
 私どもと安全・安心な社会を実現してまいりましょう。 

FinTech(フィンテック)とは

 今年も早いもので、間もなく平成28年が過ぎ去ろうとしております。皆様に於かれましては、どのような一年でしたでしょうか?
毎年恒例の今年の漢字は『金』でしたね。私ども会計事務所も仕事柄、「金」の流れを取り扱いますので、来年に向けて「金」に関連したお話をさせて頂きます。
 皆さま方は、最近「フィンテック」なる横文字を見聞きする機会が増えておりませんか?これは「IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと」だそうです。
 弊社でもTKCの会計ソフトを利用して、金融取引の自動仕訳読み込みサービスを推進しております。サービス開始間もないため、関与先での利用件数はまだ少ないのですが、来年に向けて全ての自計化されている関与先への導入をめざし、関与先の業務効率改善に繋げていく予定です。
 TKCの会計ソフトは、職業会計人が設計した会計ソフトであるため、他社ソフトと比較して中小企業会計基準を尊重している点や、帳簿記録の「改ざん」の可能性を排除する点をはじめとして、極めて厳格なセキュリティ管理を基本としております。
 まだまだお伝えしたい内容はあるのですが、詳細については弊社の担当者より丁寧にご説明させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
 本年も私のブログにおつきあい頂きまして誠に有難うございました。
それでは皆様、来年も良いお年を。 

人材募集の基本

先日、弊社の採用試験が行われました。正社員とパートタイマーの採用試験だったのですが、合わせて20名近くの応募者となり、例年に比べて大分多くの方に応募していただきました。 
 書類審査を通過した10名程の方と面接を行ったのですが、ほとんどの方が弊社のホームページを事前に見ていました。ホームページには当社の業務内容はもちろんのこと、経営理念、各種福利厚生制度などを掲載しておりましたが、応募された方はそういった情報をくまなくチェックされているのだと、面接を通じて強く実感しました。
 昨今、どの業種においても人材不足が叫ばれ、人手が足りないと悩まれている経営者の方は多いことと思います。そういった経営者様は、是非ホームページを作成することをおすすめします。魅力あるホームページを作れば、多くの人材が集まるきっかけになりますよ。

Facebook

プロフィール

所長

Author:所長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR